柔らかい床がうれしいお風呂場

私の祖母が、注文住宅としてこだわったところはお風呂場です。お風呂場は、私も家を建てるときにこだわったところでした。それは、同じだと思ってだいたい人というのは、こだわるところが似ていると思ったことでした。お風呂好きの人は、お風呂場をこだわりたいのです。

そして祖母がこだわった点としては、なんといってもその床です。工務店の人に床が柔らかいものがあるということを聞き、それで作ることにしました。お風呂場というと、かたい床のイメージが強いです。柔らかい床というのは、どう言うことでしょうか。

それは、床の材質が違っていました。とても暖かいのです。そしてやわらかいので、安心感を持つことができます。滑りにくと言うことも、とても大切ですね。その点に付いても計算された床であると感じました。その床は、掃除もしやすいと言うことです。早く床の水気を取ることができるらしいので、掃除が楽ですね。そんな床に自宅もしたいと思ったことでした。