注文住宅の窓の場所に関する注意点

家作りをする際には、窓に対してこだわっている方々も多いです。確かに住宅の窓が広々している方が、開放感があるのも事実です。ですから住宅の設計をする際に、できるだけ広い窓を設置する計画を練っている方々も少なくありません。

それは良いですが、問題は広い窓を開ける事ができるか否かです。たとえそれを設置したとしても、開けられない事もたまにあるのです。

そもそも住宅の窓を開けますと、近隣の住宅が視界に入ってしまう事もあります。窓を開けた途端に、すぐ隣の住宅が見えてしまう事も、決して少なくありません。

そのような状態ですと、うかつに窓を開ける事もできません。家作りの盲点の1つなのです。

住宅の窓を大きくするという発想自体は、別に間違いではありません。しかし窓越しに隣の家がありますと、開くのが恥ずかしくなってしまう訳です。

ですから窓を配置する場所などは、よく考える必要があります。開いても恥ずかしくない場所に設置するのが望ましいでしょう。