将来は和の造りの家を建てよう

将来絶対に一軒家を建てたいと思っている私は今から色々とチェックしています。特によく見るのは広告です。様々なハウスメーカーがある中でも外壁や内装など、そのハウスメーカーが得意としているものが分かりやすいからです。そういったチェックをしている中で、随分と日本は洋風な雰囲気の家になったなと思います。外壁はもちろんなのですが、内装もほぼフローリング、高い天井と、欧米風な造りが多いように感じます。そして、和な家というのは皆無です。実際にも洋風の家はよく見かけますが、純和風の家、しかも新築になると全く見かけないのです。これは日本人として危機感を抱きました。私は和の造りの家が大好きです。畳に障子など、実家の家が思い浮かび落ち着きます。そういえば、私は大正浪漫のインテリアに憧れがありました。よし、将来は和の造りの家を建てようと思います。インテリアは大正浪漫のレトロな感じでまとめれば、きっととてつもなく素敵になるでしょう。今だからこそ、和を見直していきたいと思っています。