マイホーム資金でお願いしたい親の財力

家づくりにおいてどうしても考えなければならないこと、それがお金であり資金です。もちろん5千万円とか高額を一括のキャッシュで購入できるほどの余裕は社長や経営者でないとできないことですので、後は頭金としていくら用意してどのくらいの返済計画を立てるのかにかかってきます。もちろん誰の手を借りずに、自分の計画だけでそれを遂行していくのは立派なことですが、少しでも親からの援助が欲しいという気持ちにもなるのではないでしょうか。親に頭を下げることも必要かもしれませんし、親がそうした気持ちになるように、状況や親の老後の介護などの将来のことを説明したり、子供のことを話したりして、親の同情を誘うような雰囲気を作ることができるかもしれません。たとえ100万円でも出してくれるとなれば嬉しいですし、場合によってはかなりの金額を出してくれる可能性さえありますので、お願いしてみるのは悪いことではありません。家族の絆というのはそのような時に示されるものです。